マイレージプログラムで無料航空券GET! -ビジネスファーストクラス乗り比べ-
無料航空券GET!航空会社のマイレージプログラム(無料)には入会しておこう!
飛行機に乗るのに「マイレージプログラム」に参加しない
という事は、「ゴールドポイントカード」を作らずに
ヨドバシカメラで買物しているようなモノである。
「無料ですよ」なんて着いていくと高いフトンを買わされ
そうな気がするが(笑)全く安心で楽しみな特典である。
現にウチは成田⇔ハワイ(ユナイテッド航空)
成田⇔シンガポール(ANA全日空)いずれもなんと!
ビジネスクラスで往復させていただいた経験があります。

(※その時の機内の様子はコチラ-UAL- -ANA-)
長距離便のビジネスクラスとなると格安エコノミークラス
航空券の5〜6倍の運賃になりとても高価ですから、
「心の底から航空会社さんありがとう!」って気持ちになり
ますます飛行機の旅が大好きになります。
私が加入しているマイレージプログラム(悪い例)
大韓航空コリアンエアー スカイパス
コンチネンタル航空 ワンパス
ノースウエスト航空 ワールドパークス
シンガポール航空 クリスフライヤー
ユナイテッド航空 マイレージプラス
JAL日本航空 マイレージバンク
アメリカン航空 アドバンテージ
・マイレージプログラムの加入について たくさんカードを作ってしまったのは失敗である。

「スカイチーム連合」ならコンチネンタル航空に乗る事が多いので一番マイルが貯まっているが
大韓航空やノースウエスト航空にもマイルが分散してしまった。「スターアライアンス」も一緒だ。
3大航空連合で1枚ずつマイレージ口座を持って集中的に貯めるのが最も賢いやり方なのだ。
例えば「スターアライアンス連合」ならシンガポール航空に乗っても、全日空の国内線に乗っても
ユナイテッド航空の「マイレージプラス」にマイルを加算してもらえば早く無料航空券がGETできる。
3大航空連合
「スターアライアンス」一番規模が大きく身近なANA全日空が加盟しているのも嬉しい。
スターアライアンス ANA全日空、タイ国際航空、シンガポール航空、ユナイテッド航空・・・
スカイチーム コンチネンタル航空、デルタ航空、コリアンエアー、ノースウエスト航空・・・
ワンワールド アメリカン航空、カンタス航空、キャセイパシフィック航空・・・など代表例
・マイルの有効期限
マイルの有効が無期限あるいは、実質無期限のマイレージプログラムを選択するのがお奨めです。
・飛行機に乗らなくてもマイルが貯まる!
クレジットカードを作って買物をしたり、レンタカーを借りたり様々な方法でマイルを貯めることが出来ます。
・ビックなスターアライアンス
スターアライアンスは加盟航空会社が多く世界規模ですから使い勝手は良いと思いますね。
成田空港第1ターミナル南ウイングはスターアライアンスの独占状態!
航空会社別でなくクラス分けチェックイン。ショッピングモールにはユニクロもあり第2ターミナルと大違い。
エコノミークラス専用チェックイン ビジネスクラス専用チェックイン ファーストクラス専用チェックイン
さて早速マイレージで無料特典航空券を予約してみましょう!

・私のマイルはどこへ行ったの?こんなトラブルも!
シンガポール航空(SQ)で成田(NRT)からロサンゼルス(LAX)を往復した時のこと、事前にSQへマイレージは
ユナイテッド航空(UA)に加算してほしい事を電話で依頼した。
その時SQのマイレージプログラム「クリスフライヤー」へ入会を勧められたので加入した。
「マイルはUAに貯めるけど大丈夫ですね?」何しろUAの「マイレージプラス」は3年間有効なのだがマイルに
動きがあれば更に全マイルが3年間延長され実質無期限なので貯めやすい。


帰国後UAでマイル残高を確認したところ「LAX-NRT」帰りの分が加算されていない。まれに加算もれがあるのは
知っていたのでUAに電話をする「航空券と搭乗券を送ってください」事後加算の手続きをしてもらった。
数日後アメリカ本土のUAからエアメールが来た。「LAX-NRT SQ011便は加算出来ない」と書いてある。
「え〜なんで!?」早速この手紙を日本のUAへFAXし調べてもらったら、なんと!SQの「クリスフライヤー」に
加算されていたのだ。

これがユナイテッド航空から郵送されてきた手紙



早速SQへ電話し事の経緯を話した。「なんで行きはUA帰りはSQにマイルが加算されたんですか?」SQの担当者も頭を抱えた。
一度口座に加算されたマイルは取戻すのは困難なのは察しがつく。「クリスフライヤー」入会のタイミングが悪かったのかもしれない。
この時点でマイル返還はあきらめた。チェックインの時にマイルの加算を確認しなかった私も悪いのである。それに・・気が遠くなる
【シンガポール(SQ)⇔東京(SQ)⇔私⇔東京(UA)⇔アメリカ(UA)】世界規模での交渉事だから(笑)

最後にシンガポールにあるSQの本社に国際電話をした。ラッキーな事に日本語が解る人が出た。
経緯を話すと「クリスフライヤーからマイルを戻しましょう」「え!出来るんですか?!」「処理が終了後私からUAの担当者へ連絡します」
「さすがシンガポール航空!」早速日本のUAとSQの担当へ電話報告「ええっ!シンガポール航空の本社に電話したんですか?」
びっくりしたのは言うまでもなく数週間後・・・UAの「マイレージプラス」の口座に無事にマイルは加算された。マイレージ予約の方法
-スカイチーム コンチネンタル航空マイレージ「ワンパス」シルバーエリート資格獲得-
-ビジネスファーストクラス乗り比べ- Copyright(C)-yuki7.com-All rights reserved